お客様の要望を満たすために
良質の商品とサービスを提供する

Humanity
お客様に満足をお届けします。

私達は「サービスとは、お客様のニーズに応え、お客様が満足していただけることにある。」と位置づけ、常にお客様に顔を向けた営業活動をしてまいりました。新しい創造の中から新しい技術が次々と生まれ、いかに世の中が変わろうとも、私達のこの「満足の追求」は永遠に変わることはありません。

message

株式会社 佐久本工機 代表取締役社長
佐久本 嘉幸

できない理由ではなく、できる理由を考える人を求める

一緒に働く仲間に求めること

さくもとグループでは、ホームセンター事業・機販リース事業・ハウス事業と3部門ありますが、採用者には配属希望通りの事業に配属するようにしています。どの事業に於いても、顧客が満足できるような対応を提供できることが重要なので、協調性がある人材を希望します。

さくもとグループが大切にしていること

さくもとグループが大切にしているのは「社員の幸せ」です。社員の幸せを実現する為に重要視しているのは「仕組みづくり」。例えば、たとえ部下ができないことがあっても責めるなとしています。できないことをできるようにする仕組みづくりこそが大切でだからです。そこは徹底しています。仕組みづくりが徹底しているせいか、離職率が低く、長年働き続けてくれる社員が多いのは、我が社の特徴でもあります。

さくもとグループの描くビジョン

もっと、事業を多角化していきたいと考えています。台湾にはすでに現地法人の企業がありますが、海外進出をもっと積極的にしていきたい。そのためには、物怖じせずチャレンジしていく人材が欲しい。「できない理由」ではなく「できる理由」を考える人を迎えたいと思います。チャンスはもっともっと広がっています。

ホームセンター部

浦添に1号店をオープンして以来、地域の皆さま方の絶大なるご愛顧を賜り、お陰様で現在では4店舗になるまで伸張いたしました。豊富な商品、新商品のご提案を小売業の使命と心得、これからも魅力あふれる商品をご提案申し上げ、「地域の皆さまの店」として、厚い信頼をいただけますよう頑張ります。

機販リース部

創業当初より、一貫して弊社の中核部門として位置づけられている同「機械」部門は、これまでに幾多の優秀な機械を本県の多くのユーザーの皆さまにご提案申し上げ、地場産業の発展に少なからず貢献できたものと自負している次第であります。近年よりは、販売のみならずレンタルのご提案もさせていただき、今後もユーザーの皆さまにご満足いただけるサービスの追求を止むことはありません。

ハウス部

弊社オリジナル商品の「スーパーハウス」は、改良に改良を重ねながら建設現場をはじめ、事務所、住宅へと幅広くご利用いただいており、また、イベント業に参画しては、県内の催し物において数多くの商品をご提供させていただいでおります。簡易ハウスのメーカーとして、これからも「お客様のニーズに応える」を旨とし、業界の発展のため魅力ある商品をすばやい対応で満足いただけるよう進めていきます。

エントリーはこちら